• 星陵高等学校 入試情報
  • 広報 PUBLICITY
  • 国際交流・留学 International
  • 祝 富士山世界文化遺産登録!星陵高校のこれまでの取り組み
  • ユネスコ・スクール認定校

最新情報最新情報 過去のトピックス

インフルエンザと診断された場合について

最終更新:2019年01月10日

学校教育活動を通じ、感染及び流行を広げる可能性が高い疾病の場合は、学校保健安全法により出席停止となります。

インフルエンザの場合は「発症した後5日を経過し、かつ解熱後2日を経過するまで」出席停止となります。

 

<保護者の方へのお願い>

(1)主治医より、インフルエンザにかかっている、または疑いがあると診断された場合は、速やかに学校(担任)に連絡してください。
(2)その後、医師から登校許可を得られましたら、「当校許可証明書」に医師の証明を受けて、学校(担任)へ必ず提出してください。
(3)証明された停止期間については欠席扱いにはなりません。
(4)「当校許可証明書」は、このホームページの「各種証明書発行」の中からダウンロード、印刷することができるほか、事前にご連絡いただければ事務室の窓口でもお渡しできます。

 

<その他>

インフルエンザが大変流行しています。
朝、熱がある、節々が痛むなどの異変があった場合は、無理に登校させるのではなく、様子を見たり病院にて医師の診察を受けさせるようお願いいたします。