• 星陵高等学校 入試情報
  • 広報 PUBLICITY
  • 国際交流・留学 International
  • 祝 富士山世界文化遺産登録!星陵高校のこれまでの取り組み
  • ユネスコ・スクール認定校

最新情報最新情報 過去のトピックス

静岡理工科大学の学生のみなさんとの交流会が行われました。

最終更新:2017年07月12日

理工系・理数系大学への進学を目指す高校3年生を対象にした、現役理系大学生との交流会が開催されました。

静岡理工科大学に通う現役の学生の方4人が来校し、理系大学生ならではの学生生活や研究内容についてそれぞれお話ししていただきました。その後、グループごとの質問・交流タイムとなり、高校生からは普段聞けない大学の仕組みや、実際の学生生活についての質問が出ていました。来校いただいた学生のみなさん、ありがとうございました!

塾ジャーナル2017年7月号に掲載されました!

最終更新:2017年07月10日

株式会社ルックデータ出版「塾ジャーナル」2017年7月号に星陵高等学校が掲載されました!

高校2年生対象「大学教授等による出張講義」が行われました!

最終更新:2017年06月21日

今年も多くの大学・専門学校等の先生方をおまねきして、高校生のための出張講義を実施していただくことができました。
今回実施していただいた講義の一覧をご紹介します。

 

東京大学大学院
新領域創成科学研究科
鈴木雅京先生 「昆虫に学ぶ性を決めるスイッチ」
東北大学大学院
農学研究科
多田千佳先生 「農学で地球を守る。メタン菌の魅力」
静岡大学学術院
教育学領域
八柳祐一先生 「シミュレーションサイエンス
~数値流体力学~」
静岡大学学術院
工学領域
近藤 淳先生 「波動工学の基礎
~波について考えよう~」
静岡大学学術院
教育学領域
小川裕子先生 「家庭科学習の意義、役割」
静岡大学学術院
人文社会科学領域
遠山弘徳先生 「経済学の基本的な考え方
-利己的な人間と互恵的な人間」
静岡県立大学
経営情報学部
国保祥子先生 「高校生のための経営学」
静岡県立大学
看護学部
田中範佳先生 「看護とデザイン」
静岡県立大学
薬学部
濱島義隆先生 「身のまわりの化学から創薬へ:偶然と作戦」
山梨大学
生命環境学部
大槻隆司先生 「生命の設計図DNA」
山梨大学
教育学部
松岡幹就先生 「人間言語としての英語と日本語」
大阪市立大学大学院
理学研究科
鐘本勝一先生 「光信号で探る有機ELの動作」
明治大学
農学部
中嶋春紫先生 「発酵食品の科学」
横浜国立大学
教育学部
鈴木雅之先生 「効果的な学習方略の自発的利用」
都留文科大学
キャリア支援センター
渡辺豊博先生 「富士山世界文化遺産登録後の
現状と課題とは」
専修大学
経済学部
大倉正典先生 「円安、円高と日本の産業;
自動車と観光の場合」
常葉大学
保育学部
土屋みどり先生 「保育者になるために」
日本大学
国際関係学部
伊藤雅俊先生 「文化人類学とフィールドワークとインドネシア」
法政大学
文学部
尾谷昌則先生 「若者言葉と流行語で振り返る日本の100年」
静岡理工科大学
情報学部
紀ノ定保礼先生 「認知心理学:
ヒトが情報を処理する“仕組み”を解き明かそう」
静岡理工科大学
情報学部
幸谷智紀先生 「オープンデータとWebアプリケーション」
静岡理工科大学
理工学部
藤原 弘先生 「身近な金属材料と形状記憶合金」
静岡理工科大学
理工学部
村上裕二先生 「身に付けるセンサで健康に」
静岡理工科大学
理工学部
桐原正之先生 「化学のチカラ」
沼津情報・ビジネス専門学校
(製菓・製パン科)
秀浦宣広先生 「メレンゲで作るお菓子に挑戦!!」
沼津情報・ビジネス専門学校
(コンピュータ科)
野田清文先生
伊藤清香先生
「富士宮市を分析しよう
~ビッグデータ分析~」
静岡デザイン専門学校
(ファッション・ビューティー系)
増田阿貴子先生 「ファッション・ビューティーの世界」
静岡デザイン専門学校
(デザイン系)
鳥羽 均先生 「すべてのデザインの基礎 デッサン体験」
ハローワーク富士宮 横山隆洋先生 「就職指導について」

先生方、雨の中ご来校いただきありがとうございました!

平成29年度星陵祭「Advance!」の様子(3)

最終更新:2017年06月14日

平成29年度星陵祭「Advance!」の様子(2)

最終更新:2017年06月13日

平成29年度星陵祭「Advance!」の様子(1)

最終更新:2017年06月12日

富士宮市商工フェアに参加しました!

最終更新:2017年05月30日

5月27日(土)、28日(日)の2日間、富士宮市民体育館で開催された「富士宮市商工フェア」に学校として初参加しました!

当日は入試広報課による「星陵アプリ」の告知ブース、21世紀型スキル教育推進課と中学生による「循環型社会創生バイオメタン研究」報告ブース、グローバル教育推進課による「グローバル教育」紹介ブース、保健室による「危険ドラッグ啓発コーナー」、茶道部による「冷茶おもてなしコーナー」などを出展。

さらにチアリーダー部、書道部、吹奏楽部、演劇部によるミニ公演なども実施し、県内外から訪れた3万人の来場者を楽しませていました。

また当日は商工フェア運営スタッフのお手伝いボランティアに参加してくれた生徒も多数おり、富士宮市担当者からも感謝の言葉をいただきました。

体育祭を行いました!(高校)

最終更新:2017年05月08日

体育祭実行委員が中心となり、星陵高校体育祭が行われました。
本年度のテーマは「煌~sparkle~」です。
はじめに、各クラスが担任の先生を描いたクラス旗を掲げて、選手宣誓が行われました。
午後の部のスタートは、本校伝統の「集団行動」です。
有志の生徒たちの一糸乱れぬ動きに会場が静まりかえり、感嘆のため息も聞こえました。
どの競技も白熱していましたが、圧巻だったのは、やはり、三年生の「ムカデ競争」。
会場全体が思わず息を飲み、ゴールの瞬間には歓声が上がりました。
どの色も様々な場面で「煌き」を見せてくれました。

平成29年度 星陵高校 入試イベント情報を掲載しました

最終更新:2017年04月19日

平成29年度 星陵高校 入試イベント情報を掲載しました。

⇒詳しくはコチラ

第43回星陵高等学校入学式にあたる渡邉一洋校長の式辞(英文)

最終更新:2017年04月07日

Entrance Ceremony Address

April is the season when cherry blossoms and flowers are in bloom. I am very happy to be able to hold this entrance ceremony today for the year 2017. On behalf of our students and teachers, I would like to thank all those in attendance today.

 

To the 473 students who have been approved to enter Seiryo High School: Welcome! You have chosen to enter Seiryo, and because we know that that every experience you are about to have will become your important teenage memories, the staff and I are extremely motivated to do our best for you. We hope that all of you will have a fulfilling three years at Seiryo High School.

 

I would like to take this opportunity to tell you about the motto for our school. Our motto is: “be earnest,” “be socially conscious and responsible,” and “be disciplined.” This is based on our school principal to raise students who will positively contribute to society. We hope our students will become honest, independent and empathetic of others. These have been virtues in the hearts of Seiryo students for 42 years. Based on this motto, our students work diligently on their studies, during after school clubs, and in student council activities. From today on, you are a Seiryo High School student. You will be part of our exciting and vibrant school.

 

In order to have a fulfilling school life, there are several things I want all of you to do. One: concentrate in every class. Two: greet others. And three: be organized. In middle school, when you took part in classes, there might have been a student who fell behind. That student might have thought, “I don’t have to do worry about it because someone else will do it for me.” In high school, this will not be acceptable. This is the reality of our society, a severe society you must navigate in the future. Thus, it is important to always think about what kind of skills you will need to acquire to be successful.

 

The world is about to make a big change. Education will change. Japanese modern education began during the Meiji Restoration. At that time, Japan made a goal to create a strong economy in order to make a powerful army. Japan wanted to catch up with Western counties and eventually overtake them. Thus, the education system at that time placed great emphasis on memorization. But when computers arrived, Japan became an information society. It has become multinational. In the business world, borders between nations have disappeared. We live in a world with many other nations and religions.

 

However, there is a big gap between the rich and the poor in this whole world. In previous decades, the world’s countries cooperated to improve our earth. But recently, some countries, especially wealthy ones, are becoming conservative electing to protect their own possessions instead of what’s best for the earth. We are going in the wrong direction, democracy and cooperation could continue to decline.

 

This means that what you and I call “Japanese common sense” will not apply in a global society. What is desired today is the ability to create new ideas and to power those ideas in an information society. In order to develop this kind of knowledge and strength, you will need the support of your friends. You cannot do this alone. Know that your friends in high school will be your friends for life. Please be empathetic and support each other.

 

Everyone has his or her own special talent. If you work hard to find your talent, you will be able to be kind to others. You will become closer with your friends, and that bond will become stronger. You will be recognized by others and you will gain the strength to endeavor. In Seiryo High School, you are fortunate to have a strong ally called “alumni.” We have about 15,500 graduates of Seiryo. Last year was our school’s 40th anniversary. We have a rich history and are very proud of our tradition. Seiryo graduates play an important role in Japan and abroad. Our alumni are a strong and dependable source of support.

 

I would like to express my sincere gratitude to the parents here today for sending your child to Seiryo. The experience in high school is very important for a child becoming an adult. Please watch over your child with love and understanding. Seiryo teachers will give respect to each and every student’s individual personality. We will make a goal to support students to become independent people. I ask all the parents here today to keep in constant contact with your child’s homeroom teacher. Thank you.

 

Again, I want to thank everyone for attending this ceremony. In the future, on your graduation day, I hope all the students here today will be able to reflect back and be satisfied with their three years at Seiryo.

 

April 7th, 2016

 

Shizuoka Institute of Science and Technology
SEIRYO Senior High School Principal
KAZUHIRO WATANABE

次の10件 >