• 平成23年度 星陵高等学校 入試情報
  • 広報 PUBLICITY
  • 国際交流・留学 International
  • 祝 富士山世界文化遺産登録!星陵高校のこれまでの取り組み
  • ユネスコ・スクール認定校

星陵高校「学科コース」

Q&A よくある問い合わせ


星陵高校の卒業生は、どんな進路に進んでいますか?
 最も多いのが、四年制大学への進学です。専門学校、短期大学への進学と合わせると、上級学校進学者は約9割。就職も、卒業生の高い評価実績や就職対策の徹底により、学校推薦対象者の内定率は100%を誇ります。
国公立大学進学を希望しています。どの科・コースがいいですか?
 特に英数科・総合コースがその希望を満たしてくれます。少人数制で、高密度・高水準の教育指導が受けられ、毎年国公立大学や難関私立大学などへ多数の合格者を輩出。英数コースからも多くの合格者を出しています。
部活動をやりながら、大学進学に挑戦したいのですが。
 勉強と部活動を両立させて頑張っている生徒が大勢います。全国大会に出場し、進路面でも希望の国公立大学や難関私立大学へ合格した卒業生も多数います。また、総合コースには部活動に参加できるクラスもあります。
英数コースの進学指導はどのように行われるのですか?
 得意科目を最大限に活かして希望大学へ合格を目指し、モチベーションを重視し、入学時から3年間、計画的かつ継続的に進路指導を実施。また、英数コースに総合コースの指導ノウハウを導入し、高い成果を上げています。
英数科総合コースの「教科行事」とは?
 国語科文学散歩(伊豆)、地歴科フィールドワーク(鎌倉)、ユネスコスクール活動(富士山)、各種講演会などが行われています。普段机に向かって勉強していることを、実際に見たり聞いたりすることで、教養と感性を養いながら、一層の学力強化を図っていきます。
私立高校ですから学費が高いのでは?
 授業料だけを比べればそうかもしれませんが、進学講座や習熟度別授業、多くの選択授業を設ける本校では、学校の指導だけで合格を勝ち取ることができます。また、スクールバスも20路線を網羅していますので通学の経済的負担も軽減できます。さらに、私立高校生のいる全ての家庭に就学支援金が支給され、出費が少なくて済むようになりました。
普通科の大学進学実績はどうですか?
 近年、星陵高校の大学進学実績は目を見張るものがあり、普通科からも大勢の大学合格者が出ています。2年次から文科系・理科系に分かれ、受験科目を中心に重点的に学習できる「進学コース」が進学の夢を叶えます。
習熟度別授業はどのように行われますか?
 英数科では、数学・英語(コースによっては国語も)の授業において、個々の能力を最大限伸ばすことを目的に、理解度や実力に応じたクラスを編成し授業を行っています。得意教科では、ハイレベル・ハイスピードの授業によりさらに実力アップが期待でき、苦手教科についても、基礎力を徹底して養成するなど、弱点を作らないきめ細やかな指導が実現します。
普通科から英数科への転科はできますか?
 できます。まず、本人と保護者の希望を調査し、転科試験・面接・普通科での成績を総合的に判断。条件が揃えば、英数科への転科が認められます。
高・専一貫コースの「ダブルスクール」とは?
 ダブルスクールとは、星陵高校に在籍しながら、もう一つの学校に通う教育システムのことです。高・専一貫コースでは、マルチメディアやIT関連、デザインのスペシャリストを育てるために、系列の専門学校と連携しています。
在学中に留学したいのですが可能でしょうか?
 希望者を対象に語学研修を実施しています。高校生が参加可能なのはオーストラリア短期語学研修(春季/2週間、定員25名)とアメリカ短期語学研修(秋季/2週間、定員15名)のほかに、オーストラリア中期留学(3か月)、オーストラリア長期留学(6か月~10か月)などがあります。