• 平成23年度 星陵高等学校 入試情報
  • 広報 PUBLICITY
  • 国際交流・留学 International
  • 祝 富士山世界文化遺産登録!星陵高校のこれまでの取り組み
  • ユネスコ・スクール認定校

星陵高校「学校概要」

「変化する世界と星陵の教育」 校長 渡邉 一洋

校長 渡邉 一洋

時代はグローバル化を迎えました。人生の中で出会う人間も、産業においての競争相手も、国内だけではなく、世界が舞台になりました。いま学校に求められているもの。それは、「変化に対応できる人間の育成」です。そのために必要なものを、星陵は用意しています。
コミュニケーション能力は、人と人をつなぎます。県下最大級の入場者をお招きする星陵祭。立候補した実行委員がすべてを取り仕切る体育祭。全国レベルで活躍する部活動。星陵では、学校活動の中で自分を試し、発見する中で、他者を尊重する心を育んでいます。
語学力は、グローバル社会へのパスポートです。国際交流が盛んである点も、世界で活躍する人材を育てるために必要な環境です。星陵は多くの外国の学校と姉妹校交流を行っています。海外の生徒が本校で学んだり、本校生徒が中・短期留学をしたりすることは、星陵では日常的な風景です。
確かな学力は、生徒の未来を開拓します。授業後・土曜・長期休暇中の講座など、着実な学力定着のために、十分なプログラムを用意しています。また、星陵では、知識だけではなく、学ぶ意欲や思考力の向上を目指しています。歴史遺産や最先端研究機関への訪問など、学びの本質に触れ、学ぶ意欲を生徒に喚起する試みを継続しています。
星陵の教育活動は、これだけに留まりません。学年・科・コースによって多岐に渡ります。しかし、すべての活動に共通するものがあります。それは、星陵の使命が、「どんな時代になっても、生きていける人材」を育成することです。全国的には「これからの教育」が、星陵では「当たり前の教育」である点は、生徒ならびに地域社会に対して大きな貢献であると考えます。これからも星陵は、一歩先のビジョンで人材を育成していきます。
Seiryo Junior and Senior High School is a secondary institution located in Shizuoka Prefecture, Japan. Established in 1975, Seiryo High School emphasizes academic achievement, athletic and cultural pursuits, and environmental awareness. Established in 2011, Seiryo Junior High School utilizes a comprehensive 6-year curriculum which aims to send its graduates to the top universities in Japan.Seiryo Junior and Senior High School has an annual enrollment of approximately 1400 students across four academic tracks.

学校法人静岡理工科大学 星陵高等学校 校長 渡邉 一洋

校訓

星陵高校「校訓」

教育目的 School Motto

「知育」「徳育」「体育」の三本を柱として
全人教育に努め、誠・友・厳の実践を通じて、
心身ともに健全な生徒を育成する。
  • Do everything earnestly
  • Think of others and act responsibly
  • Be disciplined

教育目標 Educational Goals

  • 高い教養と、健康で情操豊かな人間の育成。
  • 個性と創造性の伸張と、自己教育力の育成。
  • 文化と伝統を尊重する人間の育成。
  • To develop students that are healthy, independent and highly educated
  • To teach students to be original and independent learners
  • To have students respect culture and tradition

教育方針 Educational Policy

  • 高校生として、自己の使命を自覚し、高い教養と豊かな情操を養う。
  • 普通高校として、基礎学力の向上に努め、授業を大切にする。
  • スポーツ振興をはかり、明朗で逞しい人間の育成に努める。
  • 規律、節制を旨とし、健康管理・安全教育の徹底をはかる。
  • 恵まれた環境の愛護活用につとめ、個人と集団の調和をはかる。
  • To teach students the fundamentals of scholastic aptitude, and to appreciate each educational opportunity
  • To educate students on living with vitality and aspiration
  • To have students be disciplined, healthy and safe
  • To impart upon students the importance of nature and living peacefully with others

校章

本校の校章は「ふじいばら(ふじばら)」を図案化したものです。

星陵高校「校章」「ふじいばら」は図鑑によると、「富士山箱根以西の日当たりの良い山地に多い落葉低木。花は径2.5mcmぐらいで上品である。花弁は5,水平に開き倒三角状心臓形で頭部は凹む。雄しべは多数で黄色。秋の末に実が赤く熟する。」心身ともに清純な青年のイメージにふさわしいものといえます。

本校の校章の雄しべが50本あるのは昭和50年開校に由来します。

校歌

星陵高校「校歌」

制服

星陵制服女子冬 星陵制服男子冬
星陵制服女子夏 星陵制服男子夏