• 星陵中学校入試情報
  • 星陵中学校学校概要
  • 星陵中学校カリキュラム
  • 星陵中学校行事案内
  • 星陵中をもっと知る!
  • 教育セミナー予約
  • 星陵中学校説明会
  • 星陵中学校・高等学校公式YouTubeチャンネル
  • 新型コロナウィルス感染症対策 本校の取り組みについて
  • 星陵のバイオメタンプロジェクト(準備中)
  • 教員募集
  • 新校舎に太陽光発電設備を設置しました
  • 星陵中学校スクールバス
  • 星陵中学校・高等学校のHPへ
  • 星陵高等学校のHPへ
  • 緊急情報
    現在、緊急情報はありません。

静岡星陵中学校最新情報過去のトピックス

「教えて先輩!」8期生×9期生 内進生ディスカションを実施しました。

最終更新:2021年06月17日

来年度、星陵高等学校への内部進学を予定している星陵中学校の3年生(9期生)は、1期上の学年の高校1年生である8期生の先輩を囲んで、高校進学に向けた心配事や気になることについて、質問に答えてもらうディスカッションを開催しました。
 高校生の先輩たちも、後輩のために一生懸命自分の経験から伝えられることを話してくれました。
 本校は高校入試が無い中高一貫校ですが、中学から高校へという人生の節目をとても大切にしています。それはそこで様々なことを考え、成長できると考えているからです。


<参加した中学生の感想>(一部)

・私は、今回のディスカッションで心に響いた言葉はか「中学生のうちに進路を決めておくことはすごく大きい」という言葉です。私はこの言葉を聞いて、学部についてインターネットで調べました。自分が思っていたよりもたくさんの学科があり、視野が広がりました。先輩方の「きちんと調べてから進路を考えないと、視野が狭くなってしまう」という言葉は本当なんだと思いました。今後、学科や職業について視野を広げ、自分の興味がある分野を確立させ、将来の自分を具体的にイメージできるようにします。


・油断をしないということが1番心に響きました。自分はいつでも油断してはいけないとわかっていながらしてしまうことが多いので直したいと思いました。そして昨日家に帰ってすぐに数学の復習をしました。今やっているとこがわからなくなってきてしまい、学校でやっているだけだとどんどん置いてかれてしまうと思ったので、自分で復習をしたり予習をしたりしていこうと思って復習をしました。先輩たちの中で中学で進路を決めた人もいたので、進路を決めながら高校生になる準備として勉強量を増やしたりまずは環境を整えたりしていきたいと思いました。


・中学のうちに勉強の習慣をつけることや分からないところを無くすことを意識した方がいいと教わりました。また、やはり勉強時間が圧倒的に増えてとても大変なようでした。学年プラス2時間やった方がいいと教わったのですが、今のところさすがに平日5時間は難しそうなので、隙間時間に少しずつやったり休日プラスにやったりして補う計画を立てています。自分なりのスタイルを確立したいです。スマホを使う時間を減らし、勉強することを習慣づけて、欲に勝てる自分になれるようにがんばります。


・心に響いたことは勉強を疲れていてもやる習慣を身につけないといけないことです。今までの自分は疲れた日には勉強せずに寝てしまうことがとても多かったです。しかし昨日はちゃんと机に向かい勉強しました。これからはそれを三日坊主で終わらせずに、ちゃんと習慣づけることをしていきます。


・心に響いたことは将来の夢や、志望校を目標にして勉強するというところです。まだ自分は夢も志望校もしっかり決まっていないけど、今回先輩から話を聞いて勉強しながらそこも考えなくてはならないと思いました。すぐに行動に移したことは、隙間時間の少しの時間で勉強するということです。10分でも5分でも時間が少しあればその時間に勉強する、そうしたら結果たくさん勉強していることになると言われたので心がけています。今後はまず将来の夢と志望校を早く決めて、それに向けて勉強をもっとしていきます。


・「大学は早めに決めといた方がいい」と言う言葉が心に響きました。 僕達は高校受験がないから、今から大学を選んでそれに向かって勉強する時間が沢山あって、偏差値が高くても今から勉強をすれば目標があるから、ちょっとずつちょっとずつ偏差値が上がってくると思います。僕は宇宙関係の仕事をしたいので、そこに関係のある大学を選びます。 今後大学を調べその目標に向かって勉強をしていきたいです。


・今回の8期生とのディスカッションを通して、 私はある先輩の「自分の目標(進路)のためなら、苦手も克服できる」という姿勢が心に響きました。 その先輩は、自分の進路を定めてから数学のテストで上位まで上り詰めたそうです。自分の目指している姿のために、たくさん努力して成果を出す姿勢はとてもかっこいいなと思いました。 私自身、いくつかの目指している進路のうちの一つでは数学が必須なので、先輩の姿を手本に今からコツコツと苦手を得意にします!