新校舎に太陽光発電設備を設置致しました。

太陽光発電設備の写真

星陵高校は「更なる進化(深化)」と「日本一の教育環境づくり」を目指します。
その為の中期計画が「輝け星陵☆スターヒルプラン」です。
この計画に基づき、新校舎が平成23年2月に完成しました。

新校舎には太陽光発電設備を設置し、二酸化炭素および石油の削減による人と環境に配慮した次世代型の学校となりました。

10kW 太陽光発電システム発電予測

10kW 太陽光発電システムを導入することにより、
     10,366  kWh/年の電力削減効果
     3,260  s‐CO2/年 の二酸化炭素削減効果
     2,633  リットル/年の石油削減効果        を見込むことができます。

■太陽光発電システムの発電量算出方法

太陽光発電システム 10kWpを設置した場合に得られる電力量は、以下の通りになります。
  1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 平均
傾斜面日射量
[kWh/m2・日]
4.53 4.12 3.66 3.40 3.36 2.75 2.86 3.59 3.17 3.30 3.76 4.27 3.56
1日の太陽電池発電量
[kWh/日]
37.2 33.8 29.1 27.0 26.7 21.2 22.0 27.6 25.2 26.2 29.9 35.1 28.4
1ヶ月の太陽電池発電量
[kWh/月]
1153 946 902 810 828 636 682 858 756 812 997 1088 863.8
静岡県富士宮市 南向き 傾斜角度 60度
平均傾斜面日射量
3.56 [kWh/m2・日]
1日の平均太陽電池発電量
28.4 [kWh/日]
発電量計算式

太陽電池発電量グラフ

従って、年間発電量は 10,366 kWh/年 となり、
本システムの導入によるCO2の年間削減量は 3,260 s‐CO2/年 となります。
(換算係数は、0.3145s-CO2/kWhを使用しています。)

本システムの導入による石油の年間削減量は、2,633 リットル/年となります。
(換算係数は、0.254リットル/kWhを使用しています。)