星陵中学校
星陵中学校HPへ
星陵中学校入試情報はこちら
星陵高等学校
星陵高等学校HPへ
星陵高等学校入試情報はこちら
星陵高等学校進路情報はこちら
国際交流・留学

祝 富士山世界文化遺産登録 星陵の取り組み

2013年6月22日、富士山が世界文化遺産に登録されました。星陵高校は、これまでユネスコスクール加盟校として、ユネスコ憲章に示された理念を実践する活動を行っています。その活動の一環として、富士山世界文化遺産登録に向けて何かできることはないかと考え、ユネスコ委員会を中心に様々な活動に取り組んできました。星陵高校は、世界に誇る富士山と富士山麓で育まれてきた文化を将来にわたって守り、次の世代へと引き継いでいく一助となるような活動を、今後も積極的に取り組んでいきたいと考えています。

<これまでの取り組み>

【ワークショップ・講演会】

IMG_7153IMG_7155IMG_7157
<2011年度>
富士山検定の会長である小池義治氏を迎え、富士山の歴史や現状について講演をしていただきました。実際の地図等を用いてわかりやすく伝えていただきました。このワークショップを事前学習として、富士山の清掃活動を企画しました。
<2012年度>
富士宮市役所富士山世界遺産推進室の方をお招きし、富士山の歴史や富士山を世界文化遺産に登録するために現在富士宮市が行っている活動について講演をしていただきました。世界的に見ても富士山でしか見られない特徴や、富士山が地域にもたらしてくれている恩恵など、具体的な例を挙げてわかりやすく説明してくださいました。また、世界遺産登録後に予定されている様々な取り組みや富士山周辺の構成資産の現状や課題についても学ぶことができました。

【富士山清掃活動】

IMG_3304IMG_3314IMG_3324
2011年よりNPO法人富士山クラブの清掃活動に参加しています。2年目の昨年は、生徒会ユネスコ委員会を中心に有志の生徒と教員が参加し、300キロ以上のゴミを回収しました。生徒たちはゴミが散乱している富士山の現状を目の当たりにし、富士山の自然環境について真剣に考え、環境改善の必要性を痛感していました。

【新聞作成】

富士山世界文化遺産登録に向けて、人類が共有すべき「顕著な普遍的価値」を持つ世界遺産について知識を深めることを目的とし、世界遺産を題材にした新聞を作成しました。国内外の世界遺産を総合学習の時間を利用して調べ、グループごとに興味を持ったものを題材に、新聞の形式でまとめ発表しました。

【文化祭におけるユネスコの活動紹介】

DSC03978
毎年盛大に行われる文化祭「星陵祭」において、ユネスコの活動を紹介するブースを設置しました。世界遺産に関するクイズやユネスコの活動を紹介するポスターを作成し掲示しました。また、生徒の作成した世界遺産のペーパークラフトを展示するなど在校生だけでなく地域の方々にも世界遺産などユネスコの活動について考えていただくよい機会となりました。また、富士山世界文化遺産登録に向けての展示を行うクラスもありました。

【ユネスコの活動についてポスター作成】

DSC00003
ユネスコ委員会が中心となり、ユネスコの活動や環境問題についてのポスターを作成しました。できあがったポスターは、ユネスコの活動について全生徒への周知、ユネスコスクールとしての活動を広げ定着させるために校内に掲示しました。
また、そのポスターの一部は富士宮市が主催する富士山の日のイベントにおいて富士宮市民文化会館に掲示していただきました。

<その他のユネスコスクールとしての取り組み>

【クールスポット大作戦】

校舎の一角にゴーヤやアサガオを栽培し、グリーンカーテンを作成しました。電気の使用量を削減するなどを通して、環境問題について身近な活動から考えるきっかけとなりました。

【海外姉妹校との国際交流】

P1020753P1020749P1020839
オーストラリアの姉妹校キャノンヒル高校(クイーンズランド州ブリスベン市)と語学研修や交換留学などの交流を行っています。ホームステイや授業への参加など、相互の文化や生活スタイルを実際に体験し情報交換を行うことで、豊かな国際感覚と広い国際的視野を養います。
ユネスコスクール
富士山クラブ